「もっと早くやればよかった!」中学、高校で 英語オール1 だった私が1日たった10分のスマホ学習で同僚アメリカ人ともペラペラに話せる英語力へ!

「仕事の評価」もグングンUP

好きなとき、好きな場所でできる『手のひら留学』続けられない、効果が出ない英語学習はもうやめにしませんか?

まずは無料でお試しください!

中学生レベルの初級者でもらくらく実践できる「秘密の方法」を公開!!

「どうして私の英語はネイティブには通じないの!?」そんなあなたのための1ランク上を目指す英会話学習法

あなたは外国人と英会話をしたとき一生懸命に英語を話しても全然通じず、焦りを感じたという経験はありませんか?

日本人の多くが使う、いわゆる「カタカナ英語」は、
かなりの確率でネイティブスピーカー(通称:ネイティブ)の
発音とは異なり、通じないことがあります。


そのようなシーンに遭遇したとき、
ネイティブの発音やイントネーション、アクセント
が使いこなせるようになれればいいなと思いますよね。

ましてやそれが仕事における「重要なシーン」だったとしたら・・・ネイティブにも通じる英語は
ぜひ身につけたいものです!

「自分は英語がペラペラ」と自信ありげに主張している人でも、
中には発音が正しくできず伝わらない、
または全く違った意味で伝わってしまっている
ということはよくあります。

それでは、日本人によくあるカタカナ英語ではなく、
「ネイティブにも通用する1ランク上の英会話」
を目指すとは具体的にどういうことでしょうか?


それは、次の『7つの語学力』『5つのスキル』
身につけることを意味しています。

7つの語学力

5つのスキル


これをご覧になったあなたは今、
「難しそう・・・自分には無理かもしれない・・・」
と思ったかもしれませんね。

でもご安心ください。
これからご紹介する秘密の方法で学習すれば、
この『7つの語学力』と『5つのスキル』を
同時に向上させることができます。

しかも、ただ単に英語が話せるようになるばかりではなく、
仮にネイティブが多く在籍する国際色豊かな職場環境でも
スムーズに仕事を進められるだけの“1ランク上の”英語力
を身につけることが可能なのです!


なぜならこの方法は、
海外から来日したセレブやプロアスリートといった
当然ネイティブとの、しかも失敗が許されない
第一線の通訳シーンで活躍する

現役の同時通訳者たちが日頃から実践するトレーニングメソッドをベースにしているからです。

つまり、この方法を継続して英会話をマスターすれば、
どんな場面でどんな相手とも自信を持って英語を話すことができる
英語と日本語両方の言語を熟知している“言葉のプロ”
と同等の英会話力を身につけることが可能ということです。

しかも、例えあなたが中学生時代の英語の授業内容を
すっかり忘れてしまっていたとしても大丈夫です。

その理由はこの後順を追ってご説明しますが、

この方法は「次のような人」におすすめです!

同時通訳者のトレーニングメソッドで『7つの語学力』と『5つのスキル』を手に入れたい!!

すでに体験した受講者から「嬉しいメッセージ」をいただいています!

「信じられないくらいはっきり聞き取れるようになりました!」

最初は余りに簡単な内容に、正直「えっ?こんなレベルから始めるの?」と思いました。

でも、いざ声を出して合わせようとすると、口がうまくまわらず、全然ネイティブのスピードについていかれないのです。びっくりしました。
それでも練習を重ねるうちに、徐々に言えるようになっていきました。

そして自分でしっかり言えるようになると、信じられないぐらい一つ一つの音がはっきり聞き取れるようになりました。ここが、聞き流すだけの教材との大きな違いだと思います。

※個人の感想です。学習効果には個人差があります。  

「どこでも学習でき、話せる英語が日に日に増えていきました!」

どこでも学習でき、レベル別に教材が用意されていることで無理なく続けることが出来ます。

しかも初級レベルでも日常で使える言い回しが多数あり、毎日実際に使える・話せる英語が増えていくのを実感しました。

また、録音された英語の音声を何度も聴くことでリスニング力や発音も向上しました。

※個人の感想です。学習効果には個人差があります。  

「4つのステップの流れと仕組みがすばらしい!!」

英語学習で数多くの挫折を経験している者にとっては、「短時間で英語が身につく」なんて、夢のような教材です。「1日10分、ウソでしょ?」という感じでスタートしましたが、4つのステップの流れと仕組みがすばらしい。

これまでは、単語/文法/リスニングまではなんとか学んでいっても、どうしてもスピーキング力につながらなかったのですが、英語「脳」を鍛えることも意識しているこの教材なら、話す力もつきそうだという手応えを感じられました。

音声がエンドレスなところがとても便利。各チャプターのレッスン5のトータルな会話の日は、流しっぱなしにしておくと、リスニング教材としても使えますよね。

※個人の感想です。学習効果には個人差があります。  

「ネイティブの友人に褒められました!」

オーストラリアにワーキングホリデーに行った経験があり、日常会話程度はできると思っていたのですが、アメリカ人の友達と話していると発音が悪くて聞き直されることがしばしば。

ブリティッシュイングリッシュとアメリカンイングリッシュの違いがあることを痛感しました。


そこでこの教材を体験してみたところ、アメリカ人の友達に『英語が上手になったね』と褒められたのでビックリしました。

自分ではあまり変わったとは思っていなかったのですが、ちょっとしたところを気をつけるだけで相手に理解してもらえて、上手になったと褒められて、こんな嬉しいことはありません!

これからも続けて、単語力を増やして、会話力もつけて、もっと深く英語圏の方々と話ができるようになりたいと思います。

※個人の感想です。学習効果には個人差があります。  

「言葉のプロ」である同時通訳者が実践しているトレーニングメソッドとは?


それでは、
同時通訳者たちが日頃から実践しているトレーニングメソッドとは
一体どういうものなのかご説明しましょう。

当然ひとつだけではないことは容易にご想像できるかと思いますが、
代表的なもので「シャドーイング」という方法があります。

「シャドーイング」とは、聞こえた英語の音声をワンテンポ遅れてそのまま復唱するトレーニングです。

リスニングやスピーキング、語彙力アップに圧倒的な効果で、
通訳者養成学校のカリキュラムではほぼ必ず取り入れられているのですが、
いざ実践してみると意外と難しく多くの人はすぐに挫折してしまいます。

もしかしたら、あなたにもそんな経験があるかもしれませんね。

このシャドーイングを誰でも実践できるようにするため、
検証と改良を重ね、極限まで簡単にカスタマイズされたのが
この英会話学習方法になります。


ただし、ただ単に音声からワンテンポ遅らせて発音するだけでは
本当のシャドーイングとは言えません。

“あるポイント”を押さえなければ学習効果が薄れてしまうのですが、
そのシャドーイングに重要な“あるポイント”もレッスンを続けることで、
自然と押さえることができるので、たとえ初級者だとしても通訳者と
同様の効果を得ることが期待できるメソッド
になっています。

もちろん、シャドーングだけではなく、
他にも効果的なメソッドがいくつも詰め込まれているので
『7つの語学力』と『5つのスキル』といった総合的な英語力を
身につけることが可能になるのです。

レッスンは1日10分、「スキマ時間」で無理なく続けるカリキュラム!


どんなに優れたメソッドでも、英会話学習は継続しなければ上達しません。

しかし、同時通訳者が日頃実践しているようなトレーニングは
一度にたくさんの感覚を使うので非常に高い集中力を必要とします。

そのため英会話初級者が、そのまま取り組んでも続けられないのが「最大の問題点」でした。

そこで1回当りのレッスン量を少なくし、
集中力が保てる「1日10分」という短い時間で
効果の出ることを目指してカリキュラムを開発しました。


たったこれだけでも以前に比べて継続できる人が飛躍的に増え、
高い英語力を身につける人が続出しました!

「たった10分!?」と思うかもしれませんが、この教材にはわずか“10分”という時間の中で
英語を効率的に脳にインプットするためのメソッドが凝縮されています。

さらに加えて定期的な復習がレッスンに組み込まれているため、
「1回やっておしまい」ではなく実際に話せるようになるまで
無意識に繰り返し学習できます。


あなたがどんなに仕事やプライベートに忙しいとしても、
1日10分のスキマ時間さえ確保していただければ、
これまでの生活リズムを変えることなく
英会話力を上げることが可能になるのです。


しかもレッスンは週休二日ですから、
休みの日には気分転換もしながら学習できる
継続しやすい環境を実現しています。

ネイティブがよく使う「リアルなフレーズ」を外国人講師と現役通訳者が監修!


あなたが話すことになる英会話の「クオリティ」はとても重要なので
レッスン素材にもこだわっています。

教材の音声が、実は訛のある英語だったり、
日本人のカタカナ英語だったりしたら、
シャドーイングしたあなたの英語もそれに影響されてしまいます。


またこの先絶対に使うことのないような応用が効かない
英文を一生懸命練習しても意味はないので、
学習に使われた時間が無駄になってしまいますよね。

ネイティブに通用する英会話力を身につけてもらうため

英文と音声は「ネイティブの外国人講師」、日本語訳と解説は「現役通訳者」が担当することで、「正確で無駄のない英語」を学習できるハイクオリティーな教材となっています。

あらゆるシーンで頻出する“生きた英語”でレッスンするため、
模範的な英語がどんどんあなたにインプットされます。

それを繰り返し続けることで、ぐんぐんネイティブの英語に近づいていくのです!

さらに教材の取り組み方や英語学習のポイント、コツなどを解説した動画、コラム、メールも
豊富にお届けするので、より効率的に学習できるようになっています。

このように受講者のためのカスタマイズをいくつも行い、
英会話初級者でも『7つの語学力』と『5つのスキル』を
同時にアップして“1ランク上”の英語を話すことが
できるように考え抜かれています。

レッスンの手順も簡単!

毎日メールが届き、更新を知らせてくれます。専用サイトにログインをして、その日のレッスン内容をチェック。テキストと音声は必要に応じてダウンロードが可能。スマホに入れておけば、いつでもどこでもレッスンできます。

すべての操作はお持ちのスマホやタブレットでOK!もちろん、パソコンでも大丈夫です。1日10分で場所も選びませんので、通勤途中や、お昼休み、就寝前のくつろぎタイムなど、スキマ時間を有効に活用できます。あなたが「やろう!」と思った瞬間からレッスン開始です!

さて、1ランク上を目指す独自の英語学習法について
お話してきましたが、まだまだお伝えしきれない部分があります。

やはり英語教材は「百聞は一見にしかず」です。
ということで、実際に体験できる特別なコースをご用意しました!


まずは「言葉のプロ」である同時通訳者が実践するトレーニング方法が
簡単にできるようになるということを、
この特別なコース「超初級コース」で体感してください。

超初級コースは誰にでもすぐに取り組めるということを実感していただくため、あえて「例文は短く非常に簡単なもの」になっています。

これまで様々な英語教材を試してきたという人にとっては
「簡単過ぎる」と思われるくらい簡単で、物足りなさもあるかもしれません。

でも、そんな簡単な英語でもネイティブと遜色なく話せているか?
と考えたら、どうでしょう?

無料ですので、この機会にあなたの英会話力を試してみてください!

「超初級コース」ではスペシャル特典も無料でプレゼント!


簡単なアンケートに答えるだけで、英語力アップにつながる
ここでしか手に入らないスペシャルな特典もプレゼントします!


日本から見るアメリカとイギリス 環境の違い
アメリカとイギリス、どちらも母国語は「英語」

国勢調査によるネイティブスピーカーの割合は
アメリカが94.2%(2007年)、イギリスが97.7%(2011年)と
どちらも90%を上回っています。

でも同じ「英語」といっても、実はアメリカ英語とイギリス英語には
スペル、アクセント、単語など大きな違いがあります。

なぜそのような違いが生まれたのか?

その理由に大きく関わる国民性を歴史的な背景から紐解き、

それぞれの国における行事や食生活、職場環境、仕事に対する考え方などについて日本人の視点で「レポート」しました。


この特典の内容を予備知識として頭に入れておけば、
海外旅行先で役に立つことは言うまでもありませんが、
日本に訪れた外国人を食事に誘う時や職場での応対方法、
ふとした時の話題など様々な場面で活かせるようになります。


あなた自身がアメリカ人・イギリス人になりきってください!!(笑)

その他、ここでは明かせませんが、“あるミッション”をクリアすると
獲得できるシークレット特典もご用意しています。

「言葉のプロ」が実践する特別な学習方法を公開!!